山谷夏祭りに参加しました


東京都荒川区東日暮里の 「リサイクルショップあうん」 です。


先週末は山谷・玉姫公園で行われた「山谷夏祭り」に参加してきました。

本当に暑い時期に行われるこのお祭りは、
日雇い労働者の街である「山谷」で暮らすおじさんたちが、様々な事情で故郷で帰れない寂しさをいやし、そしてまたこの後も頑張って生きて行こうと仲間同士が助け合うためのお祭りです。


私たち企業組合あうんを支えてくれた、そして今も支えてくれているスタッフや仲間には、
この山谷で仕事をしてきた人や、山谷付近で野宿をしていた人などがいます。

私たちは設立当初からこの「山谷夏祭り」の趣旨に賛同し、毎年屋台出店という形で参加しています。

当日は、あうんのスタッフだけではなく、
貧困や差別とたたかうネットワークでもある 「フードバンク」や「隅田川医療相談会」のメンバーや仲間達も一緒にわいわい屋台出店を楽しみました。この暑い中焼きそばを焼くのは本当に大変だろうに、毎年その役目を率先して引き受けてくれる仲間もいます。屋台で販売するものは、基本的に1つ50円。お金がない仲間も楽しめるよう様々な工夫がされていて、アルミ缶の買取りをしてそのお金で屋台のご飯が楽しめたり、ポリバケツで用意する無料のウーロンハイも山谷ならではの光景です。


「山谷」という場所柄、当日の写真は載せられないのですが、
普段なかなか安心して楽しむ場所の少ないおじさんたちにとって他には代えがたいお祭りだなと思います。

昨年亡くなってしまったあうんのスタッフでもあった「山谷の玉三郎」も、このお祭りを本当に大切にしていて、
夏祭りが近づくと、浴衣を着てあうんに来て、盆踊りでかけるCDのことを心配していたりしていたことが思い起こされます。

今年は玉さんの踊る姿が見れなくてなんだか寂しいなと思いながらも、
病気から解放された玉さんは、きっと山谷に帰ってきていて大勢の仲間と時にケンカをしながら酒を飲み、盆踊りを踊っているでしょう。


現在の私たちも「日雇い雇用」「派遣労働」という保証の少ない立場で働く人が多いけれど、
仲間同士のつながれる場所とか仕組みとか、どうやってつくっていけるのかを考えていきたいと思います。



スポンサーサイト

tag : リサイクルショップ 夏祭り

プロフィール

あうんショップ

Author:あうんショップ
荒川区東日暮里にあるリサイクルショップあうんに入荷した商品の情報を最速でお知らせします。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR