あうん漂流記 ~最終回~

荒川区東日暮里の「リサイクルショップあうん」です。

2002年にはじまった、企業組合あうんは、様々な背景を抱え働くことが困難な状況にある人が集まり、それぞれの良さを活かしながら働こう!と始めた仕事おこしの取り組みです。

2010年にリサイクルショップあうんの店内でフリーペーパー「あうん通信」を配っていました。スタッフが関係しているNPOや活動を紹介するコーナーを設けたりもしました。

awntuusin.jpg

その中にある「あうん漂流記」。
今回は最終回です。大きな倉庫を借りて、衣類と家電の小さなお店2つで営業していましたが、今の大きな店舗に移りました!大きな不安と期待を胸に、あうんとして大きな賭けに出ました。

「あうん漂流記 最終回」 2010年7月発行



その1はこちらからどうぞ

その2はこちらからどうぞ

その3はこちらからどうぞ

その4はこちらからどうぞ

その5はこちらからどうぞ


 2007年に企業組合という法人格を収得したあうんは、メンバーが当たり前の生活(基準は難しいのですが)をめざして、事業をいかに大きくしていけるのかで、悩んできました。昨年(※注2009年)7月、現在の家電店舗として使っている倉庫を、根津鋼材から借りました。店舗の面積が狭い、商品があっても展示できずに、捨てるしかない、店舗売り上げがなかなか伸びないという以前からあった問題を解決するために、店舗を広げることを決断したのです。家電、衣類とも店舗面積がかなり広くなり、商品も以前に比べてずいぶん豊富になりました。新しいお客さんも、少しづつ増えてきました。しかし、まだまだ新しい店舗を借りたことによって増えた経費負担を賄えるまでにはなっていません。本当にこれからが勝負ということでしょう。便利屋仕事も今年になって、地域の仕事がずいぶん増えてきました。これは、やっとあうんが地域に認めてもらえたということの1つの表れでしょう。

DSCN1447_convert_20171031102148.jpg
あうん新店舗開店パーティ 
 
IMGP0481_convert_20171031101751.jpg
あうん店舗の工事は改装工事も含め手作りです 

 悲しい出来事もありました。昨年10月に、古くからのメンバーだった井上さんが脳梗塞の為亡くなりました。メンバーはもちろんのこと、お客さんからも愛された井上さんは、みんなの涙の中で、旅立って行きました。

DSCN1833_convert_20171031101103.jpg
井上さんお別れ会

DSCN1847_convert_20171031101132.jpg
仲間もお客さんも井上さんへのメッセージを書きました

 一方で、新しいメンバーも増えて、約30名のメンバーが現在あうんで働いています。決して順風満帆とはいえないこの8年間、あっちにぶつかり、こっちにぶつかりしながら、歩んできた8年間、事業運営なんて、誰もやったこともない中で、試行錯誤の8年間でした。今、あうんはやっと世間に少し認められる事業として、第1歩を踏み出せたかなというところでしょうか。これからは、今の20代30代を中心にしたあうん第2世代の時代です。協働で働くことの意味を問い返しながら、又試行錯誤が始まる事でしょう。そして、あうん第1世代の50代60代は、「今の若いやつは、何を考えているのかわからん。」とか言いながら、体は動かなくなっても、口だけは達者、「働かなくてもいられるあうん」―「みんなが自分らしくいられる場」をめざして進んでいくことになるでしょう。

 あうんは地域の皆様、様々なネットワークのつながりに支えられながら、これからも大きく成長していきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。    (完)

やま
スポンサーサイト

tag : リサイクルショップ 荒川区 フリーペーパー

あうん漂流記 ~その5~

荒川区東日暮里の「リサイクルショップあうん」です。

2002年にはじまった、企業組合あうんは、様々な背景を抱え働くことが困難な状況にある人が集まり、それぞれの良さを活かしながら働こう!と始めた仕事おこしの取り組みです。

お客様とあうんの歴史を共有しおしゃべりの種にもしていただこうと、2010年にリサイクルショップあうんの店内でフリーペーパー「あうん通信」を配っていました。スタッフ同士で似顔絵を描いて自己紹介コーナーを設けたりもしました。イラストにも個性が出て、なかなか面白かったです。

その中にある「あうん漂流記」。
今回は2007年以降です。企業組合とうい法人格を取得し、いよいよいっちょ前の会社らしくなっていきます!

「あうん漂流記 その5」 2010年6月発行

その1はこちらからどうぞ

その2はこちらからどうぞ

その3はこちらからどうぞ

その4はこちらからどうぞ


 2007年に入り、以前から懸案になっていた法人格の問題に本格的に取り組むことになりました。それまであうんは、当時の代表、湯浅誠の個人事業でした。みんなで稼ぎ出した利益は、税法上は個人の所得になっていました。売り上げも多くなっていき、だんだん個人事業では、不具合も出てきた頃でした。
 
何よりも、あうんの特徴である「働いているみんなで運営していく」という理念と組織形態が違っていることが問題になりました。はたして、あうんに合う法人格は何があるのか、NPOなのか、株式会社なのか、別の法人があるのか・・・・そこで、現代表の若畑さんが、調べてくれたのが、現在の企業組合という法人格です。これは、以前あうん通信でも紹介していたように、出資金を払った1人1人が対等な立場で、事業運営をしていくというものです。当時はやった言葉「1万円払って社長になろう!」「みんなが社長!」これらに当時の私たちの思いが込められています。

 2007年11月、めでたく「企業組合あうん」として、再スタートとなりました。今までなかなかできなかった社会保険等も整備し、やっと本格的事業としてスタートすることになったのです。なんとか生活できる賃金も出せるようになり、若者の参加も増えました。

 この頃、社会的にも派遣労働など労働の在り方が問題になりはじめ、新しい働き方―協同労働として、あうんが世間から注目されてきたのか、取材要請が入るようになり、2008年11月には、NHKテレビの福祉ネットワークであうんが取り上げられました。
(やま)

画像 004
企業組合あうん設立パーティ(というか、ただの飲み会のようですね…)の1枚

tag : リサイクルショップ 荒川区 フリーペーパー

ニュースレター発行しました


荒川区東日暮里にあります「リサイクルショップあうん」です。


毎日雨が続いて、しかも台風まで来てしまって、
10月だというのに、秋晴れの日がめっきり少ないですね。

皆様、衣替えは上手に済まされたでしょうか。
私は夏布団が出っぱなしになっていて、でも寒いので冬用掛布団も出してしまったので、
布団2枚をかけて寝ています。 快適をこえて、時々暑いです。。


最近のあうんは、久しぶりに発行された「あうんかわら版(ニュースレター)」の発行に忙しくしています。
これまでお世話になっている、ご寄付やカンパをくださった皆様、お仕事の依頼をくださった方、
そして福祉団体や教会などの活動を当初から支えてくださっている方へお送りしています。

16ページにもなるニュースレターの印刷におおよそ4時間、そして約1200通の発送作業に10時間以上、
仕事から早く帰ってきたメンバーや、事務仕事のメンバーを中心に皆で頑張って皆様にお届けします。

720.jpg
718.jpg


企業組合あうんのニュースレターをご必要な方がいらっしゃれば、ぜひご連絡ください。

----------------------
リサイクルショップあうん
東京都荒川区東日暮里1-36-10
定休日:日曜日+年始年末他
----------------------

S

オンラインショップ開店までの道~その4 :支払い方法で大苦戦!

東京都荒川区東日暮里の「リサイクルショップあうん」、
ただいま オンラインショップ開設 のために奮闘しています。


荒川区東日暮里にある実店舗ではクレジットカードの扱いはないのですが、
やはりより多くの方に便利に利用していただきたい!
ということでオンラインショップでは、

■現金当日払い
■コンビニ支払い
■クレジットカード払い
■銀行支払い
とお支払い方法を多様にしたいと思っています。


Q 「支払い代行サービス」どこにする?


お客様にクレジットカードを使って、コンビニでのお支払いをしていただくためにはこの「支払い代行サービス」と契約する必要があるそうです。

わたしたちのこのオンラインショップ 「カラーミー」 というネットショップ作成サービスを利用しています。
カラーミー自体には「カラーミーペイメント(イプシロン)」という支払い用サービスがあります。
わたしたちのような素人が設定をするにはきっとこの「カラーミーペイメント」を使うのが一番便利なのではないかと思います。
ですが、余分なお金は一切ない!少しでも安い方法をとりたいと少し勉強してみる(ただ調べるだけ・・)ことにしました。

まずこのカラーミーペイメント利用すると、お客様がクレジットカードを指定してお買い物をすると、当店が4-5%の支払い手数料を代行会社に支払う必要があります。
(調べたところによると・・・月額125万以上の売上で4%にしてくれるそう・・・凹 とりあえずは5%ということですね。)
・・・なるほど、自分が購入する側だった時には気が付かなかった様々な費用が必要なのですね。
同じ会社でも違うプランもあったりして、月額5000円を支払うとこの手数料が3.6%になるそうです。売れれば売れるほどこの月額5000円だけど手数料が少なくなるプランにするのがいいようですね。

強調文対抗馬は ヤマトファインナンスの「クロネコペイメント」 です。ここは一律手数料が5%です。
月額1万円支払うと手数料を3.9%に下げてくれるプランもあるようです。

この点だけ踏まえると・・
★クレジットカード支払いの場合は「イプシロン」の勝ち!

Qでは次は「コンビニ決済」の場合の手数料を各社比べてみましょう。

カラーミーペイメントは1件130円~、意外と支払い手数料が高いことに驚きます。
そしてこの「~から」という表記が気になります。しらべてみると・・・

<↓イプシロン コンビニ決済手数料>

~1,999円        130円/回
2,000円~2,999円 150円/回
3,000円~4,999円 180円/回
5,000円~           4%/回 


比較として
<ヤマトフィナンシャルの「クロネコペイメント」手数料> という決済サービスをみてみます。
すると・・・

~2,999円   180円
~9,999円   200円
~29,999円  250円
~99,999円  300円
~300,000円 500円
※上記は全て税別となります。


当店の場合、冷蔵庫1台が約15000円~20000円が平均価格です。
洗濯機もだいたい同額なので両方ご購入いただくと総額が3万円から4万円になります。
そこでこの金額で比較すると総額が3万円のばあい、
イプシロンだと手数料1200円、そしてクロネコペイメントの場合は手数料が300円。
なんとその差は900円!とても大きいです。。

★コンビニ支払いの場合は「クロネコペイメント」の勝ち!


----------------
結果としては、私たちのオンラインサイトの売り上げがひとつきいくらになるかによって
最適な支払い代行サービスが異なります。
とても大きな目標ですが、
月に50万円売り上げたとして、クロネコペイメントの方がクレジットカードでは2000円高いです。
でもコンビニ払いの手数料の違いが大きい(カラーミーが高い)ので、
個人的にはクロネコペイメントの方がいいのではないかと思いました。
(あとはスタッフで相談して決めたいと思います。)



●私たちのオンラインショップが月額30万円売れたとして、

「イプシロン・カラーミーペイメント」の場合は、5000円+(30万×3.6%)=手数料15800円
「クロネコペイメント」は売上30万×5%で手数料15000円。

●私たちのオンラインショップが月額50万円売れたとして、

「イプシロン・カラーミーペイメント」の場合は、5000円+(50万×3.6%)=手数料23000円
「クロネコペイメント」は売上50万×5%で手数料25000円。
--------------------------------

長くなってしまいましたが、
今回は私の頭の中のまとめという内容になってしましました。

映画「私の頭の中の消しゴム」状態で最近記憶力が低下しているので、この投稿を見て自分自身思い出したいと思います。


tag : リサイクルショップ 荒川区 中古家電 オンラインショップ

工芸品はあうんです

今日は、とてもかわいらしい工芸品が入荷しましたので、ご紹介します。

きゃー、なんてかわいい雪ん子ちゃん。形、彫り、色合い、表情、サイズ、どれをとってもかわいいの一言につきます。
PA180003.jpg
100円

そして、こちらは現代風にいえば「ミニチュア」です!お茶道具でしょうか? とっても小さい!!幅約5cmです。
PA180004.jpg
100円

こんなかわいらしい工芸品がたくさん出てくるあうんです。
工芸品コーナーをぜひご覧ください!
PA180005.jpg
工芸品コーナーです


小西

tag : 工芸品

あうん漂流記 ~その4~

荒川区東日暮里の「リサイクルショップあうん」です。が多忙のため、やまが今回担当しております。

2002年にはじまった、企業組合あうんは、様々な背景を抱え働くことが困難な状況にある人が集まり、それぞれの良さを活かしながら働こう!と始めた仕事おこしの取り組みです。

2010年にリサイクルショップあうんの店内でフリーペパー「あうん通信」を配っていました。
まだ小さなお店でのんびりしていたあうんでは、お客様がご来店時、本当にいろいろとお話をしてくださり、私たちはまるで親戚のように身近な関係に感じたものでした。だからこそ、お客様にあうんの経緯や目指していること、スタッフのことを知ってもらいたいとはじめました。

その中にある「あうん漂流記」はあうん設立当時の事業を運営していく大変さだけでなく、おもしろさや仲間同士の雰囲気がわかるものだと思います。いよいよ今回は2006年以降。若者があうんに参入します!




「あうん漂流記 その4」 2010年5月発行

その1はこちらからどうぞ

その2はこちらからどうぞ

その3はこちらからどうぞ

 2006年に入ると、便利屋の方も順調に仕事が増え、一方で、50代60代中心だった便利屋メンバーも、階段などの現場になると、悲鳴を上げるという状況になりました。「こりゃ、若いやつを入れなきゃ、どうしようもない。」と思い始めたころ、世の中は、若者の非正規労働の問題が取り上げられ、「ワーキングプア」「ネットカフェ難民」等という言葉が騒がれるようになりました。若者たちが「派遣」という非正規労働という形で、使い捨てられていく現実は、目に余るものがありました。一方で、家族関係など苛酷な環境の中で引きこもっていく若者たちも又増えてきました。若者の貧困が、世の中を騒がせ始めました。

 「若者を入れなければ、続けられない。」という、あうんのニーズと、時代的な背景の中で、夏ころから、協力団体の「もやい」を通して、ぽつぽつと10代20代30代の若者たちがアルバイトの形で、あうんにやってきました。そこから定着していったのが、今のあうんのメンバーです。当初、この世代間の違いが、どう影響するのか心配だったのですが、おじさんたちはまるで我が子のように、「まったくどうしようもない。」と言いながら、若者をかわいがり、それが若者たちの閉ざされ傷ついた心を少しづつ開かれていったように思います。

 こうして、その後も一般企業に就職したけれど、あうんの協同労働という働き方に共感して入ってきた若者等々、少しずつ若い世代が増え始め、今では21歳から67歳まで、30名近くのメンバーであうんを運営しています。
(2010/05 あうん漂流記より)

DSCN1850_convert_20171018110102.jpg
この頃はボランティアで炊き出し出店もしていました。反貧困フェスでおじちゃんと若者がテントをはる瞬間をパチリ

やま

tag : リサイクルショップ 荒川区 便利屋

【古本】 りぼんカラーシリーズ(ふろくマンガ)

冷たい雨の日が続きますね。
うーん、気分も沈みがち。

こんな時は、お家でまったり甘いものでも食べながら、マンガや本を読んだらいかがでしょう?



りぼんカラーシリーズなど、なつかしいマンガがたくさん入っていますので、
よかったら手に取ってごらんください。(かわいらしい落書きが多少あります)
1冊300円です。  
完売しました。ありがとうございます!10/17                                   (やま)

リサイクルショップあうん
荒川区東日暮里1-36-10
03-5604-0873
月~土 9時半~5時半

tag : リサイクルショップ 荒川区 マンガ りぼんカラーシリーズ

寒い季節にむけて、、、

東京では、今日は雨が降り急に気温も下がっています。
ああ、寒い季節の到来、、、、。

ということで、あうんでも本格的に暖房器具を店頭に出し始めました!
ファンヒーター、ガスストーブ、石油ストーブ、赤外線ヒーターを出し始めました。

そして、その中でも、ぜひぜひみなさんに見ていただきたいのが、この石油ヒーターです。
全身


PERFECTION石油ヒーター(25,000円)

ガラス製のチムニーからこぼれ出るオレンジ色の光がとってもキレイです。
PERFECTION (パーフェクション)というアメリカのメーカーが作り出したデザインで、
これは日本モデルのようです。本体の色はチョコレートブラウンと白です。

マーク

ガラスには△マークとPERFECTIONと入っています。

着火
パッカリと開けて石油を入れて、着火します。う~ん、美しいですね~。

見ているだけで心も温まるヒーター、ぜひお散歩がてらお立ち寄りいただいて、ご覧ください。

小西

tag : リサイクルショップ 荒川区 PERFECTION ヒーター 暖房器具

★ リヤドロ陶器お取り扱い中です ★

荒川区東日暮里の「リサイクルショップあうん」です。

今日ご紹介する商品は・・・なんと!なんと! (ジャパネットタカタ名物社長のハイトーンボイスで♪)


LIADRO・・・
 リアドロの陶器です。

-------
HPより抜粋

ヨーロピアン ラグジュアリー・ポーセリンアートブランド、リヤドロ
人生の美しい瞬間や躍動感あふれる生命の姿、ポーセリンアートの秘めた無限の造形美の可能性を追求したその作品の数々は、
世界中の多くの人々の共感を得、ポーセリンアートのトップブランドへと成長しました。
広く芸術的価値を認められたリヤドロの作品は、世界約120カ国にて展開され、ロシアのエルミタージュ美術館など、
世界に名だたる美術館に展示・所蔵されています。
-----------


702.jpg

箱には入っていないものの、とても綺麗な状態です。

定価43200円のところ、あうんでは 8000円 で販売しております。

ご希望の方はお早目にご連絡ください。

------------------
荒川区東日暮里1-36-10 
リサイクルショップあうん」

定休日:日曜日+年末年始他
★祝日は営業しております★
-------------------
S


tag : リサイクルショップ 荒川区 リヤドロ LIADRO

物さみしい秋でございます。

朝晩肌寒く、めいてまいりました。金木犀がいい香りです。

本日の出物は、人恋しいあなた、必見でございます!
ビックザイズのくまさんぬいぐるみ!

もう~、足の長いイケメンさん。いつも微笑んでいるその包容力たるや!
思わず愚痴を聞いてもらって、抱き着いて甘えまくっても大丈夫ですよ!


180㎝は優に超えています。長身、脚長のモデル体型です。

IMG_2981_convert_20171010132713.jpg
お膝に乗ってもこの安定感。彼氏いらずですね。(クマの彼氏は自分でお座りできないので壁にもたれさせてください)

2000円で~す。
早い者勝ちだよ (やま)
--------------------------------------------
リサイクルショップあうん荒川区東日暮里1-36-10
月~土 10:00~17:30(日曜定休)
03-5604-0873
-------------------------------------------

tag : リサイクルショップ 雑貨

大阪の北芝から、新しい風が吹いてます!

NPO法人暮らしづくりネットワーク北芝から、元気のいい若者がやってきました!
受け入れるほうもドキドキです。21歳ですって!いやだ~、若ーい。←反応がおばさん

今回NPO法人暮らしづくりネットワーク北芝から研修にやってきた東方くんは、地域の生活支援などの活動をしていく中で、若者メンバーでなんでも屋さんを起業したいと思ったそうです。
東方くんは任意団体 生活支援戦隊何かしたいんじゃーを立ち上げ、その代表をやっています。
若者が、自分たちの暮らす地域に愛着を持って、その地域で暮らしていくために仕事を起こし、しかも、それが地域の困りごとの解決にもなるなんて、なんてステキなんでしょう。断然おばさんは応援モードです。

あうんの研修期間は9月25日から10月5日までで、主に便利屋さんに入ってもらいました。
今回の研修で一番学びたい点も、「なんでも屋さんを起業するために、どれくらいの仕事の質があればお金を稼げるのか」ですしね。
さて、東方くんに、あうんで実際に働いてみてどんなだったか、さっそくインタビューです。

---------------------------------------
 山口:便利屋の現場に入ってみてどうだった?

 東方:体験したことのない(規模の)現場だったので、良い経験になりました。特に印象に残ったのは、現場での(作業スタッフの)動き方。さっと、自分たちのやるべきことというか、持ち場がわかっているというか、すごいなと思いました。

 山口:便利屋の見積もりは難しかったでしょう?

 東方:難しかったですね。特に1日目はすごく大きい現場でした。六畳一間なんですけど、すごくたくさん荷物があって、それも全部捨てるんじゃなくて片付清掃で…。どうしたらいいのか戸惑いました。2日目の現場は、荷物の量が把握できるお部屋だったので、ある程度は(できました)。

 山口:リサイクルショップでも働いてもらったね?

 東方:洗い(引き取ってきた家具や、中古家電を洗浄する作業のことをあうんではこう呼びます)もやったんですけど、これは大阪でもやりたいと思っていました。きっと特別な道具とか使ってやっていると思っていたけど、身の回りにあるものを活用して洗っていたので、すぐに実践できるし、その工夫を生かしたいと思います。
お店は、土曜日の雑貨市を体験しましたが、開店前から何人もお客さんが並んでいて圧倒されました。フリーマーケット形式は大阪でもうけると思うので、やってみたいです。

 山口:リサイクルショップあうんのいいなあと思う点があれば一言!

 東方:下町の雰囲気が北芝と似ているところがいいなあと思いました。常連さんがたくさんしゃべりに来ていましたね。でも、大阪で始めたら、大阪のお客はもっとすごいかもしれません(笑)


----------------------------------
ありがとう!
また、ぜひあうんに来てください!
私たちもそちらに学びに行きたいです。

あうんも大阪の若いエネルギーに触発され、もっとがんばらんとなあーと改めて思った次第です。
視野を広く持って働き続けるためにも、別の地域でがんばってらっしゃる人や、その活動内容に触れるのは、本当に大切ですね。
私たちの心にも、新鮮な風が舞い込みました。
本当にありがとう、がんばってね。

興味を持ってくださった方、ぜひNPO法人暮らしづくりネットワーク北芝のホームページを見てください。
本当に素敵な活動なんです。
応援よろしくお願いします!                                   (山口)

NPO法人暮らしづくりネットワーク北芝 
http://www.kitashiba.org/

tag : リサイクルショップ 便利屋 中古家電 家具 NPO法人暮らしづくりネットワーク北芝

プロフィール

あうんショップ

Author:あうんショップ
荒川区東日暮里にある「リサイクルショップあうん」です。
お店からのお知らせ、商品の入荷情報、その他様々なことを共有させていただきます。

★オンラインの家電ショップもございます★
http://awn-recycle.com/ 

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR