大阪の北芝から、新しい風が吹いてます!

NPO法人暮らしづくりネットワーク北芝から、元気のいい若者がやってきました!
受け入れるほうもドキドキです。21歳ですって!いやだ~、若ーい。←反応がおばさん

今回NPO法人暮らしづくりネットワーク北芝から研修にやってきた東方くんは、地域の生活支援などの活動をしていく中で、若者メンバーでなんでも屋さんを起業したいと思ったそうです。
東方くんは任意団体 生活支援戦隊何かしたいんじゃーを立ち上げ、その代表をやっています。
若者が、自分たちの暮らす地域に愛着を持って、その地域で暮らしていくために仕事を起こし、しかも、それが地域の困りごとの解決にもなるなんて、なんてステキなんでしょう。断然おばさんは応援モードです。

あうんの研修期間は9月25日から10月5日までで、主に便利屋さんに入ってもらいました。
今回の研修で一番学びたい点も、「なんでも屋さんを起業するために、どれくらいの仕事の質があればお金を稼げるのか」ですしね。
さて、東方くんに、あうんで実際に働いてみてどんなだったか、さっそくインタビューです。

---------------------------------------
 山口:便利屋の現場に入ってみてどうだった?

 東方:体験したことのない(規模の)現場だったので、良い経験になりました。特に印象に残ったのは、現場での(作業スタッフの)動き方。さっと、自分たちのやるべきことというか、持ち場がわかっているというか、すごいなと思いました。

 山口:便利屋の見積もりは難しかったでしょう?

 東方:難しかったですね。特に1日目はすごく大きい現場でした。六畳一間なんですけど、すごくたくさん荷物があって、それも全部捨てるんじゃなくて片付清掃で…。どうしたらいいのか戸惑いました。2日目の現場は、荷物の量が把握できるお部屋だったので、ある程度は(できました)。

 山口:リサイクルショップでも働いてもらったね?

 東方:洗い(引き取ってきた家具や、中古家電を洗浄する作業のことをあうんではこう呼びます)もやったんですけど、これは大阪でもやりたいと思っていました。きっと特別な道具とか使ってやっていると思っていたけど、身の回りにあるものを活用して洗っていたので、すぐに実践できるし、その工夫を生かしたいと思います。
お店は、土曜日の雑貨市を体験しましたが、開店前から何人もお客さんが並んでいて圧倒されました。フリーマーケット形式は大阪でもうけると思うので、やってみたいです。

 山口:リサイクルショップあうんのいいなあと思う点があれば一言!

 東方:下町の雰囲気が北芝と似ているところがいいなあと思いました。常連さんがたくさんしゃべりに来ていましたね。でも、大阪で始めたら、大阪のお客はもっとすごいかもしれません(笑)


----------------------------------
ありがとう!
また、ぜひあうんに来てください!
私たちもそちらに学びに行きたいです。

あうんも大阪の若いエネルギーに触発され、もっとがんばらんとなあーと改めて思った次第です。
視野を広く持って働き続けるためにも、別の地域でがんばってらっしゃる人や、その活動内容に触れるのは、本当に大切ですね。
私たちの心にも、新鮮な風が舞い込みました。
本当にありがとう、がんばってね。

興味を持ってくださった方、ぜひNPO法人暮らしづくりネットワーク北芝のホームページを見てください。
本当に素敵な活動なんです。
応援よろしくお願いします!                                   (山口)

NPO法人暮らしづくりネットワーク北芝 
http://www.kitashiba.org/
スポンサーサイト

tag : リサイクルショップ 便利屋 中古家電 家具 NPO法人暮らしづくりネットワーク北芝

プロフィール

あうんショップ

Author:あうんショップ
荒川区東日暮里にあるリサイクルショップあうんに入荷した商品の情報を最速でお知らせします。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR